葬式やお別れ会で故人の本当の供養ができる段取りとは?

しのぶ会

お別れ会やしのぶ会でできる故人の本当の供養とは?

投稿日:

故人を「しのぶ会」または「お別れの会」と称して、

故人と特別に親しかった方や、故人の昔からの友人などと一緒に、

故人の思い出話をする機会を設ける人も増えていますので、

お別れの会について書いています。

 

1.家族葬とお別れの会の2回に分けるべき?

これは、付き合いが広い故人であれば、2回に分けた方がいいです。

仲間で受け止める

故人の希望であっても、

家族葬・親族葬とお別れの会の2回に分けるのも、

遺族から見れば、無駄の様にも思えます。

しかし、

家族や近親者で、静かに故人とのお別れをしたい希望もかなえてあげてください。

最近は、芸能人の方でも、ひっそりと家族葬を選択しています。

その後、49日前後で落ち着いてから、

特に、交友関係が広い方や経営者などの社会的影響力がある方で、

お別れの会をされる方が増えています。

葬儀社の善し悪しを見分ける

そうしないと、

家族の元に、バラバラと弔問客が来て、対応に困ります。

悲しみ暮れて何をしたらいいかわからない時に、

大規模な葬儀をすることは、

残された家族にとって、大きな負担です。

また、逆に葬儀をしても集まる人が多くないなら、

家族葬だけ1回の方がいいですね。

 

2.お別れの会はいつ実施するのがいいの?

四十九日の法要までは中陰中(忌中)ですから、

飲み食いの伴うお別れ会は、避けた方が良いと思います。

お別れの会

もっと遅くなると、一周忌がありますが、

一周忌は親族関係者で行うものです。

従って、

お別れの会は、四十九日過ぎが最適です。

 

3.お別れの会で着る服・香典・マナー

①お別れの会で着る服は?

喪服指定の場合もあるし、平服指定の場合もあります。

お別れの会マナー

しかし、

案内状には、必ずドレスコードが明記されているはず、

きちんと確認をしましょう。

基本的には、

「喪服で」という条件がついていれば、喪服で。

「平服で」という条件ならば、

常識を逸脱するような色柄でなければ、

特に問題はありません。

ただし、

普段着の事ではありませんので、注意しましょう。

おすすめは、

男性は、白い襟付きのシャツに黒系のネクタイとダークグレーのジャケットで。

女性は、地味な色目の膝の見えない丈の長袖のワンピースです。

 

②お焼香の順番は?

勧められる順で、ご焼香すれば大丈夫です。

ロウソクの明かりで

お別れの会でも、焼香台が設置されています。

注意する点は、

「偲ぶ会」の場合、焼香台がないことです。

 

③献花・供花する時のマナーは?

仏式であれば、手を合わせますが、

ご本尊もおられませんので、もし哀悼の気持ちを現すならば、黙とうでも構いません。

供花するお花

お別れの会の会場には、供花するお花が用意してあります。

お別れの会では、葬式には無い儀式で、献花しただけでお別れの挨拶をする儀式になります。

 

④お香典はいくら包めばいいの?

「香典は辞退」という条件がついていなければ、

お葬式と同じ程度に包めばいいでしょう。

 

4.故人の本当の供養とは?

故人を忘れないことが、本当の供養です。

しみじみ

人は2度死ぬと言われています。

1度目は肉体の死、2度目は人の記憶から消えた時です。

肉体の死は、避けられません。

しかし、

人の記憶は、いつまでも忘れないでいてあげれます。

だから、

忘れないことが、最大の供養なのです。

葬儀が期待通りでなかった

本来の宗教は、

生きている人間が、納得安心するためにあるものです。

でも、

宗教が残された家族に寄り添うことができなくなっており、

お寺離れが、ますます進んでいるのです。

故人の記憶は、「お別れ会」や「偲ぶ会」で写真を見ながら供養するのが、

一番しみじみします。

 


 

人生で最期の時間を家族中心で送る葬儀【家族葬のファミーユ】

段取りの手間を省く「パッケージ型のご葬儀プラン」

全国約1000ヵ所の葬儀式場ネットワーク

「一日一組」限定の貸切ホールで、単に質素なご葬儀ではなく、悔いのないお別れの時間を

「家族葬のファミーユ」は、「人生で最期の時間をご家族中心で過ごして頂く」ためのご葬儀ブランド。

50,000件のご葬儀をお手伝いしてきた実績。

-しのぶ会

Copyright© 葬式やお別れ会で故人の本当の供養ができる段取りとは? , 2019 All Rights Reserved.